法人カードでマイルを貯めよう

法人カードでマイルを貯めよう

そもそも法人カードでマイルは貯まるのか

クレジットカードを使う理由として「マイルが貯まるから」と答える人は多いです。飛行機を利用することが多い人だけではなく、他のサービスのポイントと交換することもできるため、少しでも得をしたい人にとって重要な機能です。

個人用カードでマイルを貯めている人は多いのですが、それならば法人用カードでも貯められるのかという疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。大丈夫です。法人カードでも、問題なくマイルは貯められます。ただしこれは、すべてのカードに適用されることではありません。法人カードの中には、ショッピングとしての支払いではマイルが貯まらないタイプもあります。

法人カードには、様々な種類があります。そして、それぞれ提供しているサービスに違いがあるので、契約前にしっかりとサービスの違いをチェックしておきましょう。たくさん使うことが前提となるなら、少しでも得をできる方法をチェックしてみてください。

マイルはどうやって貯めれば良いのか

法人カードでマイルを貯めるためには、いくつかの種類があります。ショッピング利用で貯められるなら、そのまま使っているだけで大丈夫です。また利用するだけだとそのカード会社のポイントが貯まるだけですが、そこからマイルと交換する方法もあります。そして、実際に飛行機に乗ってボーナスマイルを貯めるという方法です。

出張などが多い場合は、ボーナスマイルを貯める方法が期待できます。しかし法人カードは、それ以外の用途でも使うことが多いため、その状態でもマイルが貯められるのかどうかが重要です。

ポイント移行で対応しているなら問題はありませんが、ある程度のマイルが貯まったら交換手続きをするのは面倒です。1回や2回ならともかく、定期的にその手続きをするとなれば考えものではないでしょうか。それくらい気にならないというなら大丈夫ですが、やはり面倒だと感じるなら自動でマイルが貯まる法人カードにしておきましょう。

マイルの貯まり方に注意

マイルは、航空会社提供のポイントサービスです。そうなると、航空会社の法人カードならどんどん貯まっていくのではないかと思えてきます。しかし、ここには落とし穴があるので注意してください。

航空会社の提供する個人向けカードでは、飛行機に乗ることとショッピング利用でマイルが貯まっていきます。ところが法人カードの場合は、飛行機利用でしかマイルが貯まらないことがあるのです。もちろんショッピング利用でならマイルを貯められるのですが、航空会社提供のカードだから大丈夫だろうと思っていたら、こんな落とし穴があったというケースがあります。

「この会社が提供しているカードだから、このサービスは標準で搭載されているだろう」といった考え方は、マイル以外でも勘違いしてしまうことが多いので、気をつけてください。そのカード会社のホームページやパンフレットなどで説明はされているのですが、こういう重要な部分を読み飛ばして契約をしてしまう人は多いのです。カードを持ってから「失敗した」と思うことがないようにしましょう。

どうやって法人カードを選べば良いのか

法人カードには、多くのメリットがあります。マイルが貯まるのは、そんなメリットの中の1つです。そのため、あまり重要視していない人もいます。またマイルのことばかりに気持ちが向いてしまい、他のサービスがどのようになっているのかを調べない人もいます。

法人カードを持つなら、どのカードがベストなのかで考えてください。自社で持つカードとして必要な基準を満たしており、その上でどれだけお得なカードがあるのかをチェックしていきましょう。特典要素の1点だけを見るのではなくバランスよく使えるカードを選ばないと、あとで他社のカードに変更したいと思ってしまいます。そうなると手続き等も面倒なので、それぞれ条件と優先度を決めて比較してみてください。

↑ PAGE TOP